乗鞍畳平シャトルバスと乗鞍岳のお花

乗鞍高原では7月1日から乗鞍畳平シャトルバスが運行しています。
入山の際は、下りのバス時刻を必ずご確認くださいますようお願いします。

▼アルピコ交通さんの運行状況

畳平は海抜0m地点より、単純計算で16℃気温が低いことになります。
また、風速1m/秒で、体感温度は1℃下がります。
天候急変や冷えに備えた装備でお越しください。

畳平についての情報は以下をご覧ください。
▼乗鞍岳マイカー規制
▼乗鞍岳/乗鞍スカイライン

(乗鞍岳山頂から見下ろす乗鞍エコーライン)

しかし天候によってバスのダイヤが変わりますので、お気をつけください。
前日の正午ごろにアルピコ交通さんのHPにて、ダイヤが発表されます。

ーーーー

【7月1日(木)~7月21日(水)】
▼晴天時 Eダイヤ
乗鞍観光センター発 7:00、8:00、10:00、12:00、14:00、15:30
▼雨天時 Fダイヤ
乗鞍観光センター発 8:00、11:00、14:00


【7月22日(木)~9月30日(金)】
▼晴天時 Aダイヤ
乗鞍観光センター発 6:10、7:00、8:00、9:00、9:30、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:30
▼雨天時 Bダイヤ
乗鞍観光センター発 6:10、8:00、10:00、12:00、14:00、15:30

【10月1日(金)〜10月17日(日)】
▼晴天時 Aダイヤ
乗鞍観光センター発 ん7:00、8:00、9:00、9:30、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:30
▼雨天時 Bダイヤ
乗鞍観光センター発 7:00、8:00、10:00、12:00、14:00、15:30

ーーーー

入山の際は、下りのバス時刻を必ずご確認くださいますようお願いします。

▼アルピコ交通さんの運行状況

(左から乗鞍岳の主峰「剣ヶ峰」と「蚕玉岳」、「朝日岳」)

畳平は海抜0m地点より、単純計算で16℃気温が低いことになります。
また、風速1m/秒で、体感温度は1℃下がります。
天候急変や冷えに備えた装備でお越しください。

畳平についての情報は以下をご覧ください。
▼乗鞍岳マイカー規制
▼乗鞍岳/乗鞍スカイライン

ーーーー

【乗鞍岳ギャラリー】

(富士見岳から畳平を俯瞰)
(鶴ヶ池とハクサンイチゲ・2021年6月30日Y.Mさん撮影)
鶴ヶ池のミヤマキンバイ(2021年7月13日撮影)
畳平お花畑のハクサンイチゲ(2021年7月13日撮影)
畳平お花畑のハクサンイチゲと不動岳(2021年7月13日撮影)
畳平お花畑のクロユリ(2021年7月13日撮影)
畳平の左(南)が不消ヶ池(きえずがいけ)、右(北)が亀ヶ池。どちらも火口湖だ。
剣ヶ峰から見下ろす権現池(2021年7月20日撮影)
肩の小屋手前のチングルマ(2021年7月20日撮影)
富士見岳のミヤマダイコンソウ(2021年7月20日撮影)
富士見岳から見下ろす畳平(2021年7月20日撮影)
富士見岳のコマクサ(2021年7月20日撮影)
不消ヶ池(きえずがいけ)のコバイケイソウ(2021年7月20日撮影)
大雪渓下のイワギキョウ(2021年7月20日撮影)
花に毛があるチシマギキョウと摩利支天岳(2021年8月2日撮影)
朝日に輝く大黒岳のコマクサ(2021年8月2日撮影)
ミヤマキンポウゲやコバイケイソウが咲く畳平(2021年8月2日撮影)
楚々としたウメバチソウ(2021年8月2日撮影)
摩利支天岳のチングルマ(2021年8月2日撮影)
大黒岳のコマクサ(2021年8月2日撮影)
大黒岳のコマクサと剣ヶ峰(2021年8月2日撮影)
大黒岳のコマクサと烏帽子岳(2021年8月2日撮影)
畳平の白いイワギキョウ(2021年8月2日撮影)
剣ヶ峰と飛騨側「乗鞍大権現」のお社(2021年8月26日撮影)
手前の小さなお社が、信州側の「朝日権現」(2021年8月26日撮影)
肩の小屋下のトウヤクリンドウ(2021年8月26日撮影)
トウヤクリンドウ(2021年8月26日撮影)
風に吹かれるチングルマの風車(2021年8月26日撮影)
チングルマと大雪渓(2021年8月26日撮影)
仲良く並んだチングルマ
登山道脇のチングルマ(2021年8月26日撮影)
大雪渓下のチングルマ(2021年8月26日撮影)
岩間に咲いていたミヤマアキノキリンソウ(2021年8月26日撮影)
咲き残りのコイワカガミ(2021年8月26日撮影)
広い葉が特徴のミヤマダイコンソウ(2021年8月26日撮影)
美しいイワギキョウ(2021年8月26日撮影)