乗鞍畳平シャトル&ご来光バス運行中!

【乗鞍畳平シャトルバス】


乗鞍では7月1日から乗鞍畳平シャトルバスが運行しています。

乗鞍岳山頂からのエコーライン

しかし天候によってバスのダイヤが変わりますので、お気をつけください。
前日の正午ごろにアルピコ交通さんのHPにて、ダイヤが発表されます。

【7月1日(木)~7月21日(水)】
▼晴天時 Eダイヤ
乗鞍観光センター発 7:00、8:00、10:00、12:00、14:00、15:30
▼雨天時 Fダイヤ
乗鞍観光センター発 8:00、11:00、14:00

【7月22日(木)~9月30日(金)】
▼晴天時 Aダイヤ
乗鞍観光センター発 6:10、7:00、8:00、9:00、9:30、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:30
▼雨天時 Bダイヤ
乗鞍観光センター発 6:10、8:00、10:00、12:00、14:00、15:30

入山の際は、下りのバス時刻を必ずご確認くださいますようお願いします。

▼アルピコ交通さんの運行状況

左から乗鞍岳の主峰「剣ヶ峰」と「蚕玉岳」、「朝日岳」

畳平は海抜0m地点より、単純計算で16℃気温が低いことになります。
また、風速1m/秒で、体感温度は1℃下がります。
天候急変や冷えに備えた装備でお越しください。

畳平についての情報は以下をご覧ください。
▼鞍岳マイカー規制
▼乗鞍岳/乗鞍スカイライン

富士見岳から畳平を俯瞰
鶴ヶ池とハクサンイチゲ(2021年6月30日撮影)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご来光バス】

鞍岳の「ご来光バス」が2021年7月23日(金)からスタートしています。

ご来光
2021年7月24日(土)増村多賀司さん撮影
乗鞍岳山頂から望む南アルプス

2020年7月の豪雨災害により岐阜県側の乗鞍スカ イラインが通行止めになっていましたが、
復旧工事が進み2021年7月22日(木)より通行可能となります。
これに伴い「ご来光バス」の運行が始まります。

富士見岳から摩利支天岳/下は不消ヶ池(きえずがいけ)

▼長野県側ご来光バス乗鞍高原~乗鞍畳平(予約制バス)7月23日(金)〜9月20日(月)
※ 予約受付は7月10日(土)9:00より
・7月23日(金)~8月31日(火)乗鞍観光センター3:40発
・9月 1日(火)~9月20日(月)乗鞍観光センター4:00発

※所要時間は片道50分
バスは1時間ほど畳平に滞在した後、折り返し下山します。

・アルピコ交通さんの運行状況・時刻表・予約サイト
・乗鞍岳マイカー規制

長野県側 ご来光バスダイヤ(7/23~8/31)
長野県側 ご来光バスダイヤ(9/1~9/20)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岐阜県側 乗鞍スカイラインが通る桔梗ヶ原

▼岐阜県側ご来光バス平湯温泉~ほおのき平駐車場~乗鞍畳平
7月23日(金)〜9月20日(月)

▼乗鞍スカイラインのバス運行は
平湯温泉~ほおのき平駐車場~乗鞍畳平7月22日(木)平湯温泉発 6:40 便からとなります。
・濃飛バス

▼乗鞍スカイライン(岐阜県)
の開門は7月22日(木)6:30 から。

長野県から岐阜県側に抜けられるようになります。どうぞご利用ください。

ーーーーーー

※以下の画像は2021年7月24日(土)増村多賀司さん撮影